プライバシーポリシー

トップ > プライバシーポリシー

個人情報保護方針

個人情報の保護に関する宣言

株式会社バンテック(以下「当社」といいます。)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)及びその他の関連法令等並びに関係省庁ガイドラインを、厳正に遵守いたします。

総合物流事業者としての責務

当社は、総合物流事業者として活動を行うにあたり、お客様から、氏名、住所、電話番号等の個人情報を取得・利用しています。当社は、これら個人情報を保護することの重要性を踏まえ、その社会的責任を果たすべく、以下の通り個人情報を取り扱います。

  1. 1. 個人情報の保護に関する法律その他の関係諸法令を遵守するとともに、関係省庁ガイドライン及び個人情報の適正な取り扱いに関する社会的ルールに準じ、適切に取り扱います。
  2. 2. 個人情報の取得にあたってはその利用目的を明確にし、それに従って取り扱います。
  3. 3. 企業としての活動を遂行するために提携・協力している企業・団体等に対しても、適切に個人情報を取り扱うように要請します。

個人情報の安全管理措置の徹底

当社は、取り扱う個人データの漏洩・滅失又は棄損の防止その他個人データの安全管理のため、組織的・物理的・技術的に必要な安全管理措置を講ずるとともに、当社の役員・従業員全てに対する教育等人的対策並びに情報セキュリティ対策を徹底します。

その他個人情報の取扱に関する事項

・個人情報漏洩時等の公表について
個人情報が漏洩した場合、当社は速やかに当社のホームページにその事実及び漏洩が疑われる個人情報の項目を掲載して公表します。

・個人情報の保存期間について
当社は、個人情報を個人情報の保護に関する法律の定める期間、これを保存します。

・保有個人データの開示等の求めについて
保有個人データの開示等の求めがあった場合、当社はその求めが本人またはその代理人からのものであることを確認し、文書を交付する方法により行います。

コンプライアンス・プログラムの継続的改善の実施

当社は、個人情報保護を徹底するための内部管理体制(コンプライアンス・プログラム)の継続的改善を実施します。

用語の定義

本葉において、断り無しに使われている用語の意味・用法は、特段の定めなき限り、個人情報保護法とその関連法令中に使われている意味・用法と同じものとします。


「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます。)に基づき、以下の事項を「公表」致します。

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

  1. 1)直接または間接的に個人情報を取得する場合における利用目的(法第18条第1項)
    1. 当社物流サービス(引越)を遂行するために必須のご利用個人様の新旧住所、新旧住居の広さ、家族構成、引越荷物の量や内訳、また引越前後の業務連絡に必要な新旧電話番号を聴取させていただきます。
    2. その他のサービスをご利用頂く個人様、法人のご担当者様につきましては、業務連絡に必要な、氏名、営業場所所在地、所属部署、電話番号、ファックス番号、メールアドレス等をお伺い致します。
    3. 配送業務に於いて、配送先との連絡用に配送先個人様氏名と電話番号または法人のご担当者様氏名と電話番号をお伺い致します。
    4. 2の情報を取得時に、広告物受領の同意をいただいた個人様、法人のご担当者様向けに限り、新サービス案内の郵便物、FAX、メール等をお送りする場合もあります。
  2. 2)第三者に委託された「個人情報」の「利用目的」(法第18条第1項、法第23条第4項第1号)
    当社業務の下請け先の業務遂行のため、1)の2、3の個人情報を当社と下請け先の間で個人情報守秘契約を締結後開示することがあります。
  3. 3)「共同利用」に関する事項(法第23条第4項第3号、同第5項)

・個人データは以下の特定の者との間で共同利用いたします。

当社子会社  
当社関連会社  
当社業務下請け先 (個人情報守秘契約締結を条件とします)

2.「保有個人データ」に関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項(法第24条第1項)

  1. 1)当社保有の個人データにつきましては、その保有個人データで識別されるご本人様または政令で定められた代理人様から要求があるときは、厳格なご本人様または代理人様の身分確認手続きを経て、開示するものとします。ただし法第18条第4項等、法令の規定により制限されている場合はこの限りではありません。
  2. 2)開示後、当該保有個人データの内容につき、ご本人様より、事実と異なるとの理由で訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます。)を求められたときは、他の法令等の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞無く必要な調査を行い、その結果に基づき、当該保有個人データの訂正等を行うかまたは行わないものとし、その結果(訂正等を行ったときは、その内容を含む。)をご本人様に通知するものとします。
  3. 3)上記開示につきましては、別途当社で定める手数料を頂く場合がございます。

3.個人情報の「第三者提供」について(法第23条)

当社は、お客様から取得させていただいた個人情報を適切に管理し、予めお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、裁判所を含む官公庁より、法令の定めに基づき、開示を命令された場合、または法23条の規定によりご本人様の同意を要せずして、第三者に提供できる場合はこの限りではありません。

4.「開示等の求め」に応ずる手続等に関する事項(法第29条)

会社は、保有個人データのご本人様またはその代理人様からの開示・変更等若しくは利用停止等の求めに、次のとおり対応致します。

  1. 1)開示等の求めの申出先及び提出いただく書面
    当社所定の書式にご記入の上、書式上部記載の宛先にご送付願います。
  2. 2)代理人様による開示等の求め
    個人情報の保護に関する法律施行令(平成15年政令第507号)第8条により、
    1. 未成年者様または成年被後見人様の法定代理人様
    2. 開示等の求めをすることにつきご本人様が委任した代理人様による開示等の求めに対応致します。
  3. 3)開示等の求めの手数料及びその収受方法
    別途定める手数料表から算出した手数料と引き換えに開示等の求めに応じるものとします。
  4. 4)開示等の求めに対する回答方法
    ご本人様または代理人様にのみ、手渡しで書面回答資料を前項手数料と引き換えにお渡しするものと致しますが、ご希望によりその他の方法でも対応致します。
  5. 5)開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
    1. 開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲でのみで取り扱うものとします。
    2. 開示等の求めに際して提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後半年間保存し、その後焼却又は融解等の方法により廃棄致します。
  6. 6)「保有個人データ」の不開示事由について
    次に定める場合は、不開示とさせていただきます。
    1. ご本人様または第三者様の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. 他の法令に違反することとなる場合

不開示を決定した場合は、その理由を付記して通知致します。また、不開示の場合につきましても、所定の手数料をいただきます。

5.「苦情」の受付窓口に関する事項

当社の個人情報法の取り扱いに関する苦情につきましては、下記までお申し出ください。

  • ●お電話による場合
    株式会社バンテック 総務部  044−233−9892
  • ●お手紙による場合
    〒210−0024 川崎市川崎区日進町1−14 キューブ川崎
    株式会社バンテック 総務部
  • ●ご来社について
    直接ご来社いただいてのお申し出はお受け致しかねますので、ご了解賜りますようお願い申し上げます。

6.用語の定義

本書において、断り無しに使われている用語の意味・用法は、特段の事情なき限り、法とその関連法令中に使われている意味・用法と同じものとします。


以上
制定:2006年3月1日

Page topへ戻る


Copyright © VANTEC CORPORATION. All rights reserved.